GARA箏コンサートvol.10

毎年恒例のGARAのコンサート、今年でなんと10回目です。
てことは、それだけ年を取ったのねー

現代曲中心の箏衛門とは対称的に、GARAで取り上げるのは新日本音楽系統の音楽が中心です。
しかも、何故かおさらい会で中級レベルの人が取り組むような曲ばかり。「おさらい会の曲」で終わらせておくにはもったいないので、付いてしまったイメージに拘らずに選曲するんですが、そのまま「おさらい会」レベルに終わり玉砕してる時もあるような....(苦笑)。
ただ、現代音楽ばかり弾いていると基本的・伝統的な箏のテクニックの落ち方が顕著なので、重要な訓練の場にもなっていて、私には貴重な機会です。
いわゆる「お箏の演奏会」らしい演奏会なので、落ち着いた気分で楽しめると思いますよ(楽しめるよう努力します!)
連休の中日で日はあまり良くありませんが、ご興味のある方は是非お越し下さい。


【GARA箏コンサートvol.10】
◆2011年9月18日
14:00開場14:30開演
◆中目黒GTプラザホール
地下鉄日比谷線、東急東横線「中目黒駅」下車、改札出て右のビルの地下1階
◆入場料:1,500円
◆曲目:光輝(久本玄智作曲)、さらし風手事(宮城道雄作曲)、プリズム(初代山川園松作曲)、防人の歌(初代山川園松作曲)、砧三章(沢井忠夫作曲)